TOP旅計画−ゆずりは展> 2009年1月東京展 東北の手仕事展


長郷まさ子さん作 山葡萄クラッチバック(参考商品)
写真:細川剛「ゆずりはの詩」より

   東北の手仕事展 〜ゆずりは東京展〜
      
心のよりどころになるものを

 ◎期間

2009年1月8日(木)〜25日(日)

 ◎場所

蔦サロン
〒107-0062 東京都港区南青山 5-11-20

 ◎営業時間

11時〜19時

 ◎問合せ

TEL 03-3409-8645(会場)

 ◎アクセス

地下鉄 表参道駅B3出口徒歩5分

 

地下鉄東京メトロ表参道駅
出入口周辺案内
 
(東京メトロHPへ)


 

 ◎期間中、店主が在廊いたします。
 


 北国の、巡る季節に素材を求めた自然に寄り添う暮らしは、もともと人も自然の一部として生きてきた日本の暮らしを思い起こさせるものでした。身近な自然の素材を材料に、東北の人々は、暮らしの中で必要だった道具を、自ら手作りしてきました。その手仕事一つひとつからは、北国の大自然の偉大さ、その歴史的背景、そしてかつての祖先の暮らしや知恵を垣間見ることができます。
 北東北(青森・秋田・岩手)を中心に、暮らしの中から生まれた東北6県の手仕事の作品を500点以上を展示。昔ながらの工芸から、伝統の技を使い新しいデザインで生まれ変わった作品など、“心のよりどころになるものを”テーマに、各手仕事の作品にその作り手の背景やエピソードを添えてご紹介します。

<内 容>   東北(青森・秋田・岩手・山形・福島・宮城)の手仕事500点以上
<テーマ> 心のよりどころになるものを
            木工(ブナコ、曲げわっぱ、桜皮細工ほか)・
            漆芸(津軽塗、七七子塗、浄法寺塗、川連塗 他)
             鉄器(南部鉄)
            籠(山ぶどう、あけび、クルミなど) 
            革、刺し子・ 裂織 
            東北のきもの/帯

<店主のお話会> 期間中2日間開催いたします。
                        12日(祝・月)11:00〜11:45
             19日(月)     11:00〜11:45
                           ささやかではございますが茶菓をご用意いたします。
                            ご予約はこちらへ→ 電話 0176-75-2290
             

 

暮らしのクラフトゆずりは■018-5501青森県十和田湖畔休屋 ■TEL 0176-75-2290 ■FAX 0176-70-6161 ■E-mail info@yuzuriha.jp