TOP >掲載紙のご案内


【掲載紙のご案内】

 

大人の着物

婦人画報

2015年 夏号

東北の着物は、水と緑の賜です

緑したたる森、蒼く澄んだ水に
包まれ、草木から紡ぐ、古からの
智恵が生きる織り。
ぜんまい・からむし・シナ p74〜79

Discover Japan

竢o版

2015年 11月号

東北クラフトツーリズム

“民藝以前”の
ものづくりに出会う
p97〜105

美感遊創 vol.154

Suntory

2015年 7月号

『美の肖像』

素材と、技術と、人の営み
手仕事には生きるための
物語がたりがある p7・8

美しいきもの 夏号

婦人画報

2015年 夏号

『夏織物の着こなし 』
自然布の達人・田中陽子

東北の染織品にこだわった、
涼感を誘う装いを
ご紹介しております p32・33

ミセス 7月号

文化出版局

2014年6月発売

東北のかご
『すがすがしい手仕事 』
p194〜201

東北のかごは山野に自生する
蔓や、樹皮、 竹などが材料。
すがすがしい山の精気が息づいています。

なごみ 5月号

淡交社

2014年5月発売

特集

紅花咲く

東北紬街道をゆく

きものSalon 春夏号

世界文化社
家庭画報特選

2014年3月発売

風をまとうほどの感覚

薄手でしっかりとした絹上布

夏衣をご紹介しております

美しいキモノ 夏

ハースト婦人画報社

2013年5月発売

こぎん刺しを訪ねて
青森へ

From
Blue Forest
森と雪の恵みが育む手工芸

婦人画報 12月号

ハースト婦人画報社

2012年11月発売

     真野響子が巡る・きもの遺産
第十二回 津軽こぎん刺しと南部菱刺し

        雪国の生活芸術
どちらも麻を着ることしかできなかった時代に北国で生まれた、保温と補強のための刺繍です。その規則性ゆえに美しい刺し子を、帯として装って見ました。

婦人画報 6月号

アシェット婦人画報社

2011年5月発売

 東日本大震災ので被災を受けた “東北”の手仕事の技を、作り手の言葉を交えご紹介しております。

         

暮らしのクラフトゆずりは   〒018-5501青森県十和田湖畔休屋  TEL.0176-75-2290  FAX.0176-75-2295  E-mail. info@yuzuriha.jp
(c)2008 Crashino Craft Yuzuriha. All rights reserved.